MS Excel (Word)を読取専用で開く設定 for Windows7
2010-07-03


Excel2003、2007を読み取り専用で開きたい。
ネットワーク共有ドライブ上にファイルがあって、ちょっと中身をのぞきたいだけの時に、書き込みロックしてしまうのは面倒くさいですよね。

エクスプローラでExcelファイルに対して、Shift+右クリック で表示されるメニューの中に「読み取り専用で開く」はあるんですが、実際に開いても読み取り専用になってくれません。

XPの時はエクスプローラのファイル関連付け設定から簡単に出来たんですが、Windows7では該当する機能が無くなってしまったようですね。

無いものはしょうがない。 レジストリエディタの出番のようです。 WinNT4とか2000に戻った気分ですw


Excel2003ファイルの場合
以下のキーに読み取り専用で開く時の(規定)値が入っていますので、書き換えます。

キー: 「HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\OpenAsReadOnly\ddeexec

変更前の値: open("%1",,,,,,,,,,,,,,1,,1)
変更後の値: open("%1",,True,,,,,,,,,,,,1,,1)

※Shiftを押さなくても、右クリックメニューに「読み取り専用で開く」を表示したい場合は、「HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\OpenAsReadOnly」 にある Extended という値を消せばよいです。


Excel2007ファイルの場合
キー名の途中を「Excel.Sheet.8」 → 「Excel.Sheet.12」 に変えてやればいけます。
HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\shell\OpenAsReadOnly\ddeexec


Word2003ファイルの場合
以下のキーに読み取り専用で開く時の(規定)値が入っていますので、書き換えます。

キー: 「HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\OpenAsReadOnly\ddeexec」

変更前の値: [AppShow][REM _DDE_ReadWriteOnSave][FileOpen .Name="%1",.Revert=0]
変更後の値: [AppShow][REM _DDE_ReadWriteOnSave][FileOpen .Name="%1",.ReadOnly=1]

※Shiftを押さなくても、右クリックメニューに「読み取り専用で開く」を表示したい場合は、「HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8\shell\OpenAsReadOnly」 にある Extended という値を消せばよいです。


Word2007の場合
キー名の途中を「Word.Document.8」 → 「Word.Document.12」 に変えてやればいけます。
「HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\shell\OpenAsReadOnly\ddeexec」

[MS Office]

コメント(全50件)
※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。


記事を書く
powered by ASAHIネット